ほくしん保育園 公式サイト

当園について

ホーム > 当園について

卒園式に向けての準備が始まりました。

子ども達一人ひとりを思いながら、卒園式の準備が始まりました。20220303161426

基本理念

キラキラ輝く笑顔と共に…

私たちは、子どもたち一人ひとりと
向き合い寄り添いながら
温かい笑顔で生きる力と
豊かな心を育みます。
たくさんの出会いを通し、
共に手をつなぎ、
支え合い、
認め合って
生きていきたい。
子どもたちの
“キラキラ”した瞳が
くもることなく
いつまでも輝き続けられるよう、
私たちが応援します。
そして地域の中で共に育ち合い
温かい人の輪を広げます。

保育目標

  • 生き生きと遊ぶ子ども
  • 生命を大切にし、他を思いやる子ども
  • 心身伸びやかに自分を表現し、
    意欲をもって取り組む子ども

保育方針

子どもの「心の育ち」を大切にする保育

保育園は、子どもが生活時間の大部分を過ごす場であり、又、人として生きる力、心の育ちを培う大切な場でもあります。人とのふれあい、関わりの中から、子どもたちは思いやり、がまん、くやしさ、いいこと、悪いことを学び育っていきます。私たち保育者は、一人ひとりを愛し、心の育ち合いをめざす保育を進めています。

家庭と保育園は子育ての両輪

保護者の子どもへの願いや意向を尊重し、又、保育園の保育目標や保育内容について、すべての職員が共通に把握して子どもたちとふれあい、保育していることを保護者へ具体的に伝えると共に、子どもの成長を共に共感していくためにも、家庭と保育園とが信頼を築いていくことを目指しています。

地域に開かれた保育

地域で子育てをしている保護者に対し、保育園の機能と専門性を生かし、子どもと親とが育つ場が必要です。
楽しんで子育てできるよう、子育て支援事業を行っております。

園長メッセージ

保育園は、子どもたちが生活時間の大部分を過ごす場であり、 また、人として生きる力・心の育ちを培う大切な場でもあります。友達との関わりから 嬉しいこと、楽しいこと、 悔しいこと、悲しかったこと等多くの心に気づき、安心できる人間関係の中で、人を思う「思いやりの心」も育っていくことを実感しています。

私たちは、小さな心と身体をしっかりと受けとめ、一人ひとりの子どもと丁 寧に関わることにより、自分が大切な存在であることをずっと心の根っこに 持ち続けてほしいと思っています。

子どもたちの笑顔、 お父さん・お母さんの笑顔、そして子ど もをとりまく大人たちの笑顔がずっとずっと繋がっていきますように・・・。

願いを込めて「つながれ笑顔の輪 育もう豊かな心

ほくしん保育園 園長 阿部律子